まずはインナーボールを入れてみよう


インナーボールを入れる前に簡単なエクササイズを行います。
肛門周辺を引き締めたり、あおむけに寝転んだ状態で足を15センチほど上げると言った簡単なものです。
その後、いよいよ、インナーボールを入れます

  1. リラックスした状態で、全身の力を抜き、ひもがついている方と反対側を入れていきます。
  2. 最初はボール1つ分だけ入れてみましょう。
  3. そのまま10分ほど入れたままにしておきます。
  4. 椅子に座ったり、ソファーやクッションを腰に当て、ゆったりとできる楽な姿勢で過ごしましょう。

慣れてきたら2つとも入れたり、入れっぱなしの時間を15分程度まで伸ばしたりしましょう。

さらに慣れてくると、入れっぱなしにしたまま仕事をしたりすることもできますが、体への負担が大きくなりすぎないように気を付けて活用してください。

慣れてきたらLCインナーボールの他にインナーボールスクイーズも併用しながらさらにレベルアップを目指されることをお勧めします。

ちなみに、インナーボールの生理中の使用はやめておきましょう。

使用後のインナーボールは、専用のクリーナー(ピュアウォーターph12)もしくは、ぬるま湯で洗ってから保管してください。清潔にしておくため、ビニール袋やラップなどでくるんで保管するようにしましょう。

エクササイズの図解入りの説明や、さらに詳しい使用方法がインナーボールの公式サイトで分かりやすく紹介されていますので、そちらも是非ご覧ください。

⇒インナーボール公式サイトへ