締まりが悪いと尿漏れする!?

アソコの締まりが悪い・・・・

そんなショッキングな事実を知ったあなた。

締まりが悪いのは、アソコだけじゃないって知ってました?

重たいものを持ったり、急に笑った時に、少しだけ尿漏れしたりしませんか?

お風呂上りに気がつくと下着が濡れている・・・なんて経験ありませんか?

それは全部つながっています。

そして、放っておいても治ることはありません。

この機会に締まりが悪いのを改善しましょう!

締まりが悪いのを改善する方法

では、どうすれば締まりが悪いのを改善できるのでしょうか?

それを知るためには、まず、締まりが悪い原因を知る必要があります。

ほとんどの場合、締まりが悪い原因は骨盤底筋のゆるみによるものです。

つまり、骨盤底筋のゆるみを改善すれば、締まりが悪いのも自然と改善できるのです。

具体的には、インナーボールを使った膣トレが一番早く確実に効果がでます。

⇒これがインナーボールです

膣トレとは、アソコの締まりが悪いのを改善するトレーニングのことです。

このインナーボールをアソコに入れておくだけで、自然と骨盤底筋が鍛えられ、締まりが悪い状態が改善します。

尿道や肛門の締まりが悪いのも改善

骨盤底筋は、アソコの締まりだけに関係しているのではなく、尿道や肛門の締まりにも関係しています。

現代日本に住む私たちは、便器も洋式を使うことが多くなったことや、車や電車を使って移動することが増えたことにより、骨盤底筋がどんどんと弱くなっています。

意識しなければ、日常生活で骨盤底筋を鍛えることができなくなってしまっているのです。

そんな状況の中、20代の女性にも尿漏れに悩む人が出てくるようになりました。

アソコの締まりが悪いことが原因で、産後にセックスレスになってしまう夫婦が増え、少子化がどんどんと進んでいます。

アソコの締まりが悪いのは、実は、大きな社会現象とも言えるのです。

本当にこのまま放っておいて良いのでしょうか?

良いわけがありません。

まずは、知っている私たちから始めましょう。

インナーボールのさらに詳しい情報は公式サイトでご覧ください。