締まりをよくするとこんな良いことが!

締まりをよくする方法を紹介します。

締まりをよくすると、彼が喜ぶだけではなくて、あなた自身にとってもメリットがありますから、是非やってみてくださいね。

⇒締まりをよくする方法


上の締まりをよくする方法、見ていただけましたか?ね、カンタンでしょう?

この方法で締まりをよくすると、あなた自身にもメリットがあるんです。

締まりをよくする方法の実践の仕方は上記サイトに詳しく解説されていますので、ここでは、締まりをよくするとどんなメリットがあるかをいくつか紹介していきます。

メリット1 あなた自身もキモチ良くなれる

この締まりをよくする方法を実践してしばらくすると、エッチの際、彼のアソコが中に入ってきた時に、彼のアソコの形が中でハッキリと感じられるほどに感度が良くなります。

「中イキ」という言葉を聞いたことはありますか?

あまりエッチを経験していない女性や、性的に開発されていない女性は、膣の入り口部分のクリトリスを刺激されるとキモチよくなれますが、中に挿入されてもそれほど気持ちよく感じません。

しかし、締まりをよくする方法を実践し、中でもキモチよく感じられるようになると、挿入されている時もキモチよく感じられるのです。

あなた自身がキモチ良いと感じると、膣の内壁が充血し、さらに膣の締まりがよくなります。

きっと、彼も「ウッ!」と声を出すほどきつく締め付けられ、感じてくれるハズ。

あなた自身も中がキモチいいので、思わず声がもれてしまいます。

耳元であなたの吐息を聞いた彼はさらに興奮します。

締まりが良くなると、二人ともが相乗効果によってどんどんとキモチ良くなれるのです。

⇒キモチ良いエッチをしたい

メリット2 尿漏れの予防になる

最近では、10代や20代の女性でも尿漏れに悩んでいる方がいるそうです。

これは、尿道の締まりに関係する筋肉群「骨盤底筋」がゆるんでしまっているのが原因です。

いす式の生活をして、車で移動することの多い私たち現代日本人は、骨盤底筋がゆるんでしまっている人が多いのです。

この骨盤底筋は、膣の締まりにも関係している筋肉群なので、膣の締まりをよくする方法を実践すると必然的に尿漏れしにくくなるのです。

今、尿漏れに悩んでいなくても、出産を経験したり、年齢を重ねるごとに尿漏れに悩むようになる可能性が高まっていきます。今のうちから尿漏れ予防のためにも締まりをよくする方法を実践しておいて損はありません。

⇒尿漏れ予防を始める