産後に締りが悪くなる原因とは

子供を出産してから、こんな悩みはありませんか?

  • くしゃみした時や笑った時に尿漏れを起こすようになった
  • パートナーが挿入してからなかなかイカなくなった
  • なかなかお腹が引っ込まない

これは全て骨盤が歪んでいるのが原因です。

妊娠中、胎児が大きくなるにつれて、骨盤がだんだんと開いていきます。逆三角形だった骨盤がだんだんと平行に近くなるのです。そして、出産の際、産道を赤ちゃんが通り抜ける時、さらに骨盤が開きます。この出産に伴って骨盤が受ける衝撃は、交通事故にあったほどのレベルだと言われています。

健康体であれば、出産後、骨盤のゆがみは骨盤底筋によって徐々に修正されるのですが、私たち現代人は、骨盤底筋が弱ってしまっていて、骨盤のゆがみが修正されないままになってしまっていることが多いのです。

すると、開いた骨盤の中に内臓が下りてきてしまい、ポッコリお腹が引っ込まない、内臓によって膀胱が圧迫されて尿漏れが起こしやすくなる、そして、赤ちゃんが通って広がってしまったアソコが元に戻らない、といった症状に悩まされるのです。

では、どうすれば、産後の締まりを改善することができるのでしょうか?

それは、骨盤底筋を鍛えるのが一番です。
骨盤底筋を鍛えれば、骨盤のゆがみが修正され、締まりが改善されるばかりか、内臓が元の位置におさまり、スタイルも良くなります。さらに、骨盤内の環境が健康になるので、骨盤内のめぐりが良くなり、ホルモンバランスが整い、女性らしい美しさと生命力を得ることもできます。

では、どうすれば、骨盤底筋を鍛えることができるのでしょうか?

それは、膣トレをするのが一番です。

膣トレで産後の締まり改善

「膣トレ」という言葉を聞いたことがありますか?

アソコの締まりを良くすることによってパートナーを喜ばせたい、女子力をアップさせたいという女性の間で密かに行われているトレーニングです。

実は、この膣トレは、骨盤底筋を鍛えることによってアソコの締まりを良くしています。つまり、産後の締まり改善も、この膣トレをすることによって可能となるのです。

膣トレは、道具なしでもできますが、膣トレグッズを使うとより効果的です。その道具とは、インナーボールです。

インナーボールを使えば、自宅でテレビを見ながら、家事をしながら、リラックスした状態で膣トレをすることができます。

⇒インナーボールの説明を読む