産後の尿漏れが起きる理由

産後、尿漏れに悩むママは多いです。

これは、出産する時に、尿道や肛門、膣の締まりに関係する骨盤底筋がゆるんでしまうことによって起こります。

出産する際に骨盤底筋がゆるんでしまうのは、自然なこと。だから、産後の尿漏れも病気などではありませんので、まずは安心してください。

この骨盤底筋のゆるみは、通常の場合、約1~2か月程度で元に戻ります。この期間中に気を付けることは、「なるべく横になって休む」ことです。

ゆるんでしまった筋肉を運動して鍛えようと重いものを持ち上げたり、腹筋をする、コルセットなどでお腹を締め付けるなどの無理な運動をするのは逆効果です。

不意に尿漏れしてしまうのは嫌でしょうし、早く解消したい気持ちは分かりますが、まずは焦らずに体調を回復させることに専念しましょう。

産後の尿漏れ解消の運動

産後1~2か月が経ち、会陰の痛みもなくなった頃、まだ尿漏れが続くようであれば、尿漏れ解消の運動を始めましょう。

尿漏れを解消するには、骨盤底筋を鍛える運動が効果的です。

骨盤底筋を鍛える運動として有名なのが、「膣トレ」です。

膣トレは「膣圧トレーニング」の略で、その名の通り膣の締まりを良くするためのトレーニングです。

このトレーニングをすることによって、骨盤底筋が鍛えられるので、結果として尿漏れも解消するのです。

産後は、膣の締まりが悪くなることで悩むママも多いでしょうから、両方の悩みが一度に解消できるので、やってみる価値は大きいのではないでしょうか?

膣トレの具体的な進め方は、LCラブコスメティックの公式サイトに詳しく紹介されていますので、そちらを参考にしてくださいね。

⇒膣トレのやり方

産後の尿漏れ解消運動の頻度

さて、この産後の尿漏れ解消のための運動「膣トレ」はどのくらいの頻度で何日くらい続ければ良いのでしょうか?

40歳代の女性に実施したアンケートによると、約2か月の膣トレで7割近くの方が尿漏れが解消したと回答しています。

そのうち、毎日膣トレ運動をした方が約6割でした。

ですから、産後の尿漏れ解消運動は、毎日、2か月間を目安に続けられることをおすすめします。

テレビを見たり、雑誌を読んだりしながら、気楽にできる運動ですので、毎日の日課にして是非続けてみてくださいね。

⇒膣トレの詳しい情報はこちら