尿漏れが起きる原因とは

頻尿や尿漏れになる原因は、ズバリ骨盤底筋のゆるみです。
骨盤底筋とは、骨盤を下から支えるハンモック状の筋肉群を言います。これがゆるんでしまうと、通常は逆三角形に閉じている骨盤が広がってしまいます。すると、本来は骨盤の上に位置しているはずの内臓が下がってしまいます。この内臓が膀胱を圧迫し、尿をたくさん溜めておくことができなくなるのです。
また、骨盤底筋は、尿道、膣、肛門の締まりにも関わる筋肉群なので、これがゆるんでいると必然的に尿が漏れやすくなるのです。
尿道の締まりが悪い上に、内臓によって膀胱が圧迫される。これが、尿漏れの原因です。

尿漏れ体操とは

尿漏れ体操とは、この骨盤底筋を鍛えるトレーニングです。

骨盤底筋を鍛えると、尿道の締まりがよくなると同時に、膣の締まりも良くなります。

最近テレビや雑誌などで話題の「膣トレ」も実は骨盤底筋を鍛えるトレーニングです。つまり、尿漏れ体操は、膣トレと同じトレーニングなのです。

膣トレで効果が高いと言われているのが、インナーボールを使ったトレーニングです。ボール2つをつなげたような形をした器具を膣に入れて、落ちないようにキープするだけで骨盤底筋が鍛えられ、尿漏れが改善されます。

インナーボールはこんな形をしています。


いかがでしょうか?ちょっと大きいように感じるかもしれませんが、インナーボールは、日本人女性の膣の大きさや形状を考慮して作られているので、使ってみると意外に大丈夫です。心配であれば、インナーボールのサイトに使用者の感想が掲載されていますので、そちらを読んでみることをおすすめします。

⇒インナーボールの感想を読む

また、インナーボールは、医療器具にも使用されているエラストマーという素材を使っているので、安全面でも安心です。

インナーボールの使用に関するさらに詳しい情報は、当サイトの「インナーボールの使い方」のページをお読みください。

⇒インナーボールの使い方 を読む