中でいかない理由とは

最初から中でいける女性はいないと言われています。

「中でいかない」のは特別なことではないのです。

でも、彼と一緒に中で気持ちよくなりたい!!

そう思うのなら、ちゃんと練習が必要です。

それほど大変な練習ではありません。最近話題の「膣トレ」をすれば良いのです。

膣トレのやり方

膣トレとは、「膣圧トレーニング」の略で、膣の締まりに関係する「骨盤底筋」を鍛えるトレーニングのことを言います。

現代社会に生きる私たちは、和式便器を使うこともなくなり、車での移動が増え、骨盤底筋が退化しています。

20代でも尿漏れする女性が少なくないのも骨盤底筋の機能が衰えているからなのです。

では、どうすれば膣トレができるのでしょうか?

膣トレの具体的なやり方については、以下のラブコスメティックのサイトに詳しく解説されています。

⇒膣トレのやり方


膣トレで中いきできるようになる理由

ところで、なぜ膣トレをすると「中でいけない理由」が克服できるようになるのでしょうか?

膣圧をある程度以上コントロールできるようになるというのが、「中いき」の絶対条件だからです。

膣の収縮と女性がオーガズムを感じるのには深い関係があるからです。

エッチなことを全く考えていなかったのに、インナーマッスルを鍛えるトレーニング中にオーガズムを感じてしまうことがあるのもこれと関係があります。

また、膣トレをすると、膣の締まりが良くなり、パートナーのアソコが入ってくるとその形が分かるほどに締まりが良くなります。

パートナーが感じているのを見て、あなたの脳はもっと気持ちよく感じます。

女性が感じると、膣壁の内側の血流が多くなり、膣壁が膨らみます。その結果、膣の締まりがさらに良くなっていきます。

このような相乗効果により、中いきできるようになるのです。

まずは、迷わず膣トレを始めてみましょう。

⇒膣トレの詳しい情報はコチラ