骨盤底筋群の効果的な鍛え方

「尿漏れを改善したい」「アソコの締まりを改善したい」「スタイルを良くしたい」などなど、同機は様々ですが、「骨盤底筋群を鍛えたい」という気持ちは同じですよね。

できることなら、なるべく大変な思いをしないで、効果的な骨盤底筋群の鍛え方があれば、それに越したことはありません。

そんなあなたの為に、ここでは、骨盤底筋群の効果的な鍛え方をご紹介したいと思います。


骨盤底筋群の鍛え方を調べてみると、ヨガの運動をする鍛え方がよく紹介されています。

もちろん、このような鍛え方で、効果がないことはありません。

でも、ヨガのポーズなどは、「この形」と自分で思っていても、正しい姿勢になっていなかったりします。

また、トレーナーから見て、「ちゃんと正しい姿勢をしている」と思っていても、無駄なところに力がかかっていたりして、思うように効果がでないこともあります。

そこで、ここでは、誰かに習わなくても、簡単に誰でもできる骨盤底筋群の鍛え方をご紹介します。

それは、インナーボールをつかった骨盤底筋群の鍛え方です。

⇒これがインナーボールです



インナーボールは、「膣トレ」の為に開発されたアイテムです。

これをリラックスした状態で膣の中に入れると、インナーボールの中に入っている重りがゴロゴロと動いて、膣壁に刺激を与えます。

その結果、特に難しいことをしなくても、徐々に骨盤底筋群が鍛えられていくのです。

それでは、具体的に、インナーボールを使った骨盤底筋群の鍛え方をご紹介します。

インナーボールを使った鍛え方

まず、ソファーやベッドなどに、リラックスした状態で座ります。

インナーボールの紐がついている側を持ち、反対側を徐々にアソコに入れていきます。

この時、入れにくいようであれば、ローションやジャムウデリケートパックなどで潤わせてから挑戦してみてください。

インナーボールの大きさは、平均的日本人女性のアソコの大きさに合わせて作られていますので、痛くてどうしても入らないということはないはずです。

インナーボールは、ボールが2つ連なった形状をしています。

まずは、この一つ目だけを入れて、様子をみます。

もう一つ入りそうであれば、二つとも入れます。

この状態で、10~15分程度過ごします。

この間は、ソファーに座って雑誌やテレビを見たりしてリラックスして過ごしましょう。

これが、インナーボールを使った骨盤底筋群の鍛え方です。

ソファーをどけて、ヨガマットを敷いて、ポーズを覚えて・・・など、面倒くさいことは何もありません。

インナーボールの詳細は、公式サイトをご覧ください。

公式サイトでは、使用者の感想が読めますし、セットでお得なアイテムなども紹介されていますので、お見逃しなく。

⇒インナーボール公式サイトはコチラ